日本一周中どんな仕事してたの?収入は?

7ヶ月かけて子連れで日本一周を完了したのですが、
「仕事ってどうしてるの?収入はあるの?」と、よく聞かれたので、お答えします。

文章を読むのが面倒な方は動画でどうぞ▼

旅に出る前の仕事内容

旅に出る前、私はwebデザインを中心に個人事業として
・ホームページ制作
・チラシ、名刺制作
・ライター
・セミナー講師
・SNS運用代行
などを請け負い、なんでも屋という感じで働いていました。

クライアントは主に中小企業や個人事業主さんです。
私はフリーランスの強みとして「安い!早い!うまい!」をキャッチコピーにしてお仕事を頂いてました。

旅に出る直前の半年間は「何でもいいからお仕事ください!」と周りに言って、受注数を増やして、旅の資金を稼ぎました。

旅の最中の仕事内容

旅をしてる間は仕事はほとんど手放し、貯金を使いながら生活していました。
そして、YouTubeの毎日投稿に力を入れていました。

継続してやっていた仕事は1件だけで、毎月チラシの制作をさせていただいている団体さんの依頼です。
もともとメールのやり取りだけでやっていた仕事なので、担当者さんには出発前に事情を話して、続けさせていただきました。
そのチラシのお仕事では毎月3万円ぐらい頂いています。

他に当時の収入源としては、ホームページ制作の維持管理費がありました。
私のサーバーで管理しているお客様のホームページが数件あり、定期的に更新作業などをして、一定のお金を振り込んで頂いています。それが毎月、全部で1万円ぐらいの収入があります。

新しいお仕事もたまに頂いたりして、旅先からzoomセミナーの講師として参加することもありました。

できなかった仕事

実は、本当は旅の間のメインの収入にしようと思ってた仕事があります。

それが、SAGOJOという会社が提供している、旅人向けの仕事です。
そこに登録をして、ゲストハウスに泊まってお手伝いやPRをしたり、旅に関する記事を書いて納品したりという仕事をしようと予定していたのですが、状況的に案件が減ってしまって結局できませんでした。

旅先での仕事方法

ちょっとした作業は道の駅や車の中でやっていました。

集中して作業したいときには、ガストや快活クラブへ行きました。
ちなみに、今、ガストは全店全席にコンセントがあって、Wi-Fiも使えるので、ノマドにめちゃくちゃおすすめです!

あと、実は快活クラブよりもビジネスホテルのほうが安い地域もあって、そういうときはホテルに泊まることもありました。

仕事と旅

仕事から離れたくて旅に出ようと思った気持ちもあるので、無理せず出来ることだけをやっていました。

でもやっぱり、貯金を切り崩して生活していると不安もあります。
旅が終わってからの仕事の保証もありません。

決して私と同じ方法はおすすめしませんが、旅に出たことは後悔してないし、私と息子にとって大切な経験になったと思います。

それと、私の仕事の話をすると「すごいね」とか「才能あるね」と言われることがあるんですが、全然そんなことはありません。
一歩ずつこういう仕事の形に近づいていったという感じです。

それについては以前に詳しくお話ししているので、もし、私のことを「すごいなー」と思う方がいたら、ぜひこちらも見ていただければと思います。

ブログではこちら▼

動画ではこちら▼