セルフカットでショートボブ!自宅でかんたんカット方法

セルフカットでショートボブ

髪の毛切りたい!今すぐ切りたい!でも美容院は嫌い!面倒臭い!

という方のために、自宅で簡単にショートボブになれる方法をご紹介します。

現状:4か月放置したツーブロックミディアム

セルフツーブロックにして から4か月伸ばした状態。もっさもさです。

セルフカットでショートボブ

元・刈り上げ部分はこんな感じ。

セルフカットでショートボブ

もう冬なので、ツーブロックはやめて普通のショートボブにします。

道具:必須アイテムはすきばさみと定規

セルフカットに使う道具は、
カット用のはさみ、すきばさみ、コーム、15cm定規です。

使用したハサミとクシ、定規

一番大事な道具がこの15㎝定規です。

セルフカットでショートボブ定規を使います

息子のドクターイエロー定規を拝借。

ちなみにケープは100均のポンチョ型レインコートのフードを切り取ったものです。
腕を上げて切るのにはこれが便利。

セルフカット開始

まず、指で挟める量の髪の毛を適当に取り分け、頭皮に対して直角に引っ張り伸ばします。

セルフカットでショートボブ

そこに、頭に突き刺すような気持ちで定規を当て、長さを計ります。

セルフカットでショートボブ

定規の先端部分に合わせてしっかり髪の毛を挟んだら、定規を外して

セルフカットでショートボブ

切ります。

セルフカットでショートボブ

ボブにする場合は挟んだ指の上(↑写真と同じ位置)、ショートにしたい場合は挟んだ指の下を切ると良いです。長さはお好みで調整してください。

美容院だと縦にハサミを入れて切ってくれますが、自分でやるときは難しいので横に切ります。後からすきばさみで調整するので大丈夫です。

これを全体に繰り返します。

セルフカットでショートボブ

すると、こんな感じになります。

セルフカットでショートボブ

短くはなったけど、もっさりですね。

ここからは、すきばさみで軽くしていきます。

髪の毛をひとつまみ持ったら、2~3回ねじり、斜めにカット。

セルフカットでショートボブすきばさみで仕上げ

ひとつまみ2回ずつ切っていきます。(中間、毛先)

すきばさみはそのままジャキジャキ切っていっても大丈夫なものですが、プロ用の道具でない場合は、ねじってからやったほうが変な段差がつきにくくて安心ですよ。

後ろは見えづらいですが、髪の毛をわしゃわしゃと触ってみると量が多い場所がわかるので、そこをつまんで切っていきます。

一通りすいた結果

セルフカットでショートボブちょび毛

まだちょっと重いかな。なんかしっぽも生えてる。

しっぽ部分をつまんでカット用ハサミで切ってから、もう少しすきました。

セルフカットでショートボブ完成!

完成!!

いい感じのショートボブになり、満足です。

ワンポイント

ここまでかかった時間は撮影しながら1時間弱でした。

慣れれば30分でできます。

私が使ってるカットハサミ、すきばさみは何年も前にドラックストアで買ったもので、確かそれぞれ2000円しないものだったと思います。

そもそも自分で切ろうと思う人は手先に自信があると思うので、ほぼ失敗しないとは思いますが、念のため、気持ち長めに切り始めると安心です。

それから、セルフカットした翌日に微調整するとさらに良くなります。
家族や友人に全体をチェックしてもらい、気になるところを切ると完璧に仕上がりますよ♪

**商品紹介**
こちらの記事もおすすめ